【コラム】なるほど、浦和につながる。元徳島の小林伸二監督がリカルド戦術を紐解く

ロドリゲス リカルド ロドリゲス リカルド

😉。 心理学を生かした仕事だと思います。 浦和レッズは徳島ヴォルティスより資金力があるのは間違いないが、Jリーグの中でも特殊な構造のクラブ経営をしている。

4

浦和 新監督にリカルド・ロドリゲス氏就任決定的!J2首位の徳島指揮するスペイン人の知将(スポニチアネックス)

ロドリゲス リカルド ロドリゲス リカルド

⚑ ーその理由は。 2016年 監督• リーグ中であれば、次の対戦相手を研究して、すぐに練習に生かす必要があります。 どういうアイディアをベースに戦っていくのかということですね。

19

「無理せず、慌てず、攻め急がず」J2徳島に根付くリカルド監督の思考。

ロドリゲス リカルド ロドリゲス リカルド

🤝 就任から3年でJ1昇格まであと一歩のところへチームを押し上げた手腕が評価され、有力クラブが引き抜きを画策したが、リカ将曰く「徳島をJ1昇格させたかった」ために残留を決めたという。 さらにレッズのネックとなっているのは来期にかけられる予算が不透明になっていることだ。

11

【コラム】なるほど、浦和につながる。元徳島の小林伸二監督がリカルド戦術を紐解く

ロドリゲス リカルド ロドリゲス リカルド

😎 たくさんの練習が必要ですし、しっかりとした分析が不可欠です。 これまでのキャリアでいろいろなスタッフとやってきましたが、ここでは非常に快適にやらせてもらっています。 これはなかなかできることではない。

5

徳島がJ2首位を走る必然。スペイン人指揮官が積み上げてきたもの|Jリーグ他|集英社のスポーツ総合雑誌 スポルティーバ 公式サイト web Sportiva

ロドリゲス リカルド ロドリゲス リカルド

✊ リカルド・ロドリゲスの戦績は、井上と差はないのだが、井上のKO率がやはり、ずば抜けている! 井上の体格については・・・• 毎日の練習でいろいろなテーマをもってやりますが、それもすぐに彼らの頭に入っていくと感じます。 「点を取ったあと、安定してバランスよく守ろうとするところも、3年前にはなかったところだと思います。

3

ミランのæ

ロドリゲス リカルド ロドリゲス リカルド

🚒 「まずボール保持する時間が長いのはいいことで、個の能力も高く、プレーの幅も広い。 選手らへの直接の説明は今後していくといい「今大事なことはシーズンを戦っていくこと。 また、スポーツ科学を学ぶために1994年から1998年まで、2000年から2002年までで学んだ。

10